納豆菌の効能/ダイエット効果・血栓予防・ビタミンKで骨が丈夫に!

ひきわり納豆の栄養効果

ひきわり納豆の栄養効果について解説しています。普通の納豆とはどう違うのか、栄養面での効能、有用性はなんなのか。そういった観点からお話しています。

 

「ひきわり納豆」と普通の納豆の違い

納豆にはつぶ納豆ひきわり納豆があります。

 

つぶ納豆とは

私たちがよく食べる粒が大豆そのままの形の納豆は「つぶ納豆」と呼ばれています。

 

ひきわり納豆とは?特徴について

砕いた大豆を発酵させてつくるのが「ひきわり納豆」です。大豆が細かく砕かれているので、つぶ納豆とは食感の違いがあります。秋田県では主流の納豆ですね。ひきわりは「つぶ納豆」よりも発酵が早くで消化に優しいという特徴があります。また粒の表面積が広いため納豆キナーゼがより豊富です。

 

ひきわり納豆は離乳食にも

またひきわり納豆は粒が小さくて食べやすいので離乳食にも良いかもしれません。おかゆに混ぜて食べさせてあげるのはいかがでしょうか。

 

ネバネバに関してはまだ1歳未満の子は慣れていないと思うので熱湯を流して洗ってあげるといいかもしれません。

 

ひきわり納豆はビタミンKの含有量がトップ

またひきわり納豆の特徴として「ビタミンK」の含有量がぶっちぎりのトップだということです。(参照:http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/vitamin_k.html)

 

ビタミンKは出血時の血液の凝固や、骨を丈夫にする効果があります。

 

逆にビタミンKが欠乏してしまうと血液凝固に時間がかかるようになり、怪我をしたときに治りにくくなります。

 

また骨が弱くなるので骨折や骨粗しょう症のリスクが増えてしまいます。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

黒豆納豆
納豆の中でもひときわ異色を放つ黒豆納豆ですが、その効果には普通の納豆との違いはあるのでしょうか。
納豆の選び方・おすすめ納豆ランキング
良い納豆とはどんな納豆なのか。納豆は色々あるけど選び方がわからない!そんなあなたのために納豆マニアの管理人が厳選したおすすめ納豆ランキングを紹介します。
納豆の発祥地
納豆の発祥にはいくつか説がありますので、それぞれ紹介したいと思います。
納豆の有名な産地
納豆の産地として有名な国や県を紹介しています。有名な産地を知ると納豆選びがもっと面白くなります。

 
健康効果 栄養素一覧 ダイエット効果 ナットウキナーゼ 納豆アレンジ