黒豆納豆の効果の違いは?

黒豆納豆の効果の違いは?

納豆の中でもひときわ異色を放つ黒豆納豆ですが、その効果には普通の納豆との違いはあるのでしょうか。

 

普通の納豆との効果の違いは?

基本的にはどちらも大豆ですので、栄養成分に関してそこまで違いがありません。

 

ただ黒豆のほうはポリフェノールのアントシアニンの含有量が多く、強力な抗酸化作用があります。

 

黒豆の黒い色はこのアントシアニンの色素なわけです。

 

さらに本来の納豆の効能と同じで

・血液のサラサラ効果
・整腸作用
・高血圧予防

などの効能も期待できます。

 

アントシアニンの効果

アントシアニンの抗酸化作用は細胞が傷つくのを防ぎ肌の劣化を抑制します。つまりアンチエイジングに期待できるというわけです。

 

ガラクオリゴ糖の効果

そして黒豆納豆に豊富なガラクトオリゴ糖という成分は腸内の善玉菌を増やしてくれて高血圧の原因となるコレステロールをコプスタノールという成分に変えてくれます。

 

サポニンの効果

また黒豆納豆にはサポニンという中性脂肪を抑えてくれる成分も含まれています。サポニンは石鹸や洗剤の成分としても利用されており強力な殺菌・抗菌作用があることでも知られています。

 

おすすめの黒目目納豆『黒豆小粒なっとう/あづま食品』

黒豆納豆といえばこれをおすすめしますね。この納豆の特徴はからしの代わりにわさびがついているところですかね。わさびは普通の納豆とでもよく合うのですが、黒豆納豆との相性はとくに抜群です。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

ひきわり納豆
ひきわり納豆の栄養効果について解説しています。普通の納豆とはどう違うのか、栄養面での効能、有用性はなんなのか。そういった観点からお話しています。
納豆の選び方・おすすめ納豆ランキング
良い納豆とはどんな納豆なのか。納豆は色々あるけど選び方がわからない!そんなあなたのために納豆マニアの管理人が厳選したおすすめ納豆ランキングを紹介します。
納豆の発祥地
納豆の発祥にはいくつか説がありますので、それぞれ紹介したいと思います。
納豆の有名な産地
納豆の産地として有名な国や県を紹介しています。有名な産地を知ると納豆選びがもっと面白くなります。

 
健康効果 栄養素一覧 ダイエット効果 ナットウキナーゼ 納豆アレンジ