猫に納豆をあげても大丈夫?

猫に納豆をあげても大丈夫?

以前友達から猫に納豆をあげても大丈夫かということを聞かれた時に色々調べたのでその内容をご紹介します。

 

 

猫に納豆をあげても大丈夫か

結論からいえば塩分やあげすぎに注意すれば猫にも納豆をあげても大丈夫だと思いますよ。本来大豆というのは猫にとって消化しづらい食べ物なのですが、それが納豆になることで消化吸収効率が格段に上がります。

 

納豆をあげる上で注意点

ただし納豆はミネラルが豊富でそれは人間にとっては良いことなのですが、猫にとってはミネラルは不要です。

 

なので納豆を食べさせるならミネラルを輩出できるように水分も十分に与えることが大切です。

 

また当然ながら醤油やタレ、からしなどの調味料はNGです。猫には塩分は不要ですので人間用に味付けされたものは与えないようにしてください。

 

納豆そのものにはほとんど塩分が含まれていません。

 

臭いが気になるなら

また猫は納豆を食べたあとに毛づくろいしたり色んなところを舐めるかもしれないので、その時につく臭いが若干心配です。

 

納豆の臭いが気になるのなら、一度軽く湯通しして粘りと臭いを軽減させてからあげることもおすすめです。

 

湯通し納豆はとても食べやすいので赤ちゃんの離乳食としてもおすすめです。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

臭いの原因とは
納豆の特徴を端的に述べよといわれたら多分一番わかりやすいのが「臭い」が挙げられるのではないでしょうか。「臭い!ネバネバ!」この2点につきます。そして私にとっては「でもおいしい!」です。今回は納豆がどうしてくさいのか、その原因について解説しています。
適量は?
納豆がいくら健康によくて美容にもよくてなおかつ好物であったとしても「適量」というものはあります。どんな食べ物も食べ過ぎは毒ですからね。納豆の適量について紹介しています。
食べた後の口臭を消すには
納豆はとても美味しい食べ物ですが、においはとてもクサいですよね。食べた後にケアなしでは口臭の原因になってしまいます。今回は納豆の口臭を消すための方法を解説しています。
まずい!臭い!納豆嫌いを克服する方法
嫌いな食べ物はそう簡単に克服できるものではありません。納豆嫌いを克服するには今回紹介するような方法でじょじょに慣れていくことをおすすめします。
食べ過ぎからくる影響/尿酸値が上がる
栄養バランスの良さに定評がある納豆ですが、一部痛風になるとか体臭になるとかいうよからぬ副作用の噂もあります。今回は納豆の副作用について調べてまとめてみました。
ワーファリン服用者には納豆が禁忌な理由
ワーファリンというのは血栓症の患者が服用する血栓を溶解するための薬です。そのワーファリンを服用している人は納豆を食べてはいけないといわれています。その理由はどうしてなのでしょうか。
犬に与えても大丈夫?
納豆を犬に与えても大丈夫なのでしょうか?また与えても良いとしたら消化などを考慮した適量などはあるのでしょうか。

 
健康効果 栄養素一覧 ダイエット効果 ナットウキナーゼ 納豆アレンジ