まずい!臭い!納豆嫌いを克服する方法

まずい!臭い!納豆嫌いを克服する方法

嫌いな食べ物はそう簡単に克服できるものではありません。納豆嫌いを克服するには今回紹介するような方法でじょじょに慣れていくことをおすすめします。

 

 

苦手なら食べ方を工夫してみよう

いきなり納豆だけで食べようとしないで、例えば以下のような具合に他の食材と組み合わせて食べてみるのです。

 

●納豆+キムチ
●納豆+冷奴
●納豆+チーズ
●納豆+マヨネーズ
●納豆+たまご

 

こうやって何度も食べているうちにだんだん納豆の味になれていきます。そして最終的には納豆単体でも美味しく食べられるのを目指すというわけですね。

 

火を通す

また納豆の臭いや粘りが駄目という人は火を通して料理してみてください。納豆は熱することで臭いも粘り気もかなり軽減されます。

 

■納豆オムレツ
例えば卵と混ぜてフライパンで焼きオムレツにするのもなかなか美味しいですよ。これは納豆の臭いがほとんど気になりません。

 

■納豆のかき揚げ
これもなかなか別の食べ物に変貌しますね。納豆の旨味はのこりますが、臭みや粘り気はほとんど感じません。

 

■納豆汁
味噌汁に納豆を投入して食べます。臭いも粘り気も薄まりますし口当たりがいいので食べやすいです。

 

まずは納豆の味に対する抵抗をなくすために、臭いという弊害をとっぱらってしまうのです。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

臭いの原因とは
納豆の特徴を端的に述べよといわれたら多分一番わかりやすいのが「臭い」が挙げられるのではないでしょうか。「臭い!ネバネバ!」この2点につきます。そして私にとっては「でもおいしい!」です。今回は納豆がどうしてくさいのか、その原因について解説しています。
適量は?
納豆がいくら健康によくて美容にもよくてなおかつ好物であったとしても「適量」というものはあります。どんな食べ物も食べ過ぎは毒ですからね。納豆の適量について紹介しています。
食べた後の口臭を消すには
納豆はとても美味しい食べ物ですが、においはとてもクサいですよね。食べた後にケアなしでは口臭の原因になってしまいます。今回は納豆の口臭を消すための方法を解説しています。
食べ過ぎからくる影響/尿酸値が上がる
栄養バランスの良さに定評がある納豆ですが、一部痛風になるとか体臭になるとかいうよからぬ副作用の噂もあります。今回は納豆の副作用について調べてまとめてみました。
ワーファリン服用者には納豆が禁忌な理由
ワーファリンというのは血栓症の患者が服用する血栓を溶解するための薬です。そのワーファリンを服用している人は納豆を食べてはいけないといわれています。その理由はどうしてなのでしょうか。
犬に与えても大丈夫?
納豆を犬に与えても大丈夫なのでしょうか?また与えても良いとしたら消化などを考慮した適量などはあるのでしょうか。
猫に納豆をあげても大丈夫?
以前友達から猫に納豆をあげても大丈夫かということを聞かれた時に色々調べたのでその内容をご紹介します。

 
健康効果 栄養素一覧 ダイエット効果 ナットウキナーゼ 納豆アレンジ