納豆菌の効能/ダイエット効果・血栓予防・ビタミンKで骨が丈夫に!

納豆ご飯のカロリーが意外と高いワケ

健康・美容に良い納豆ご飯。美味しいし健康にもいいし、ついつい何の抵抗もなく食べてしまう私たちですが実はそれなりに高カロリーって知っていましたか?

 

納豆ご飯の摂取カロリーとは

ご飯1杯は大体200kcal、納豆1パックは約100kcalです。

 

納豆ご飯1杯分のカロリーを消費するには300kcalを消費する運動をしなければなりません。

 

まあエアロバイクだと大体30分くらいこげば消費可能なわけですが、結構大変ですよね。

 

ご飯1杯ならなんてことありませんが、「納豆を食べているから」と何杯もご飯を食べてしまえばおそらく太ります。

 

納豆は万能なダイエット食品ではない

納豆は腸内環境を整えてくれて代謝をよくしますが、さすがに超過したカロリーの消費には限界があります。

 

納豆は決して万能なダイエット食品というわけではありませんのでその辺は注意してください。

 

納豆ご飯は美味しいですが腹8分目で抑えておきましょう。

 

キムチ納豆ご飯は痩せる?

おすすめはキムチ納豆にすることです。キムチと納豆を混ぜてしばらく冷蔵庫に置いておくと乳酸菌が増えて腸内環境が納豆単体の時よりも良くなります。

 

キムチに豊富に含まれるカプサイシンは脂肪燃焼効果を持ち、納豆に含まれるビタミンB2は脂肪の燃焼を促進してくれます。

 

あと基本ですが良く噛んで食べることも大事ですね。ご飯のような炭水化物は血糖値を上昇させるので食欲を増進させます。

 

ですがよく噛むことで満腹中枢が満たされて食べ過ぎを防ぐことができるのです。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

納豆ダイエットの方法
納豆ダイエットの方法について詳しく解説しています。
納豆ダイエットのレシピ
納豆を使った料理の作り方(レシピ)を紹介しています。献立つくりに役立ててください。
納豆ダイエットの口コミ
ネット上にたくさんある「納豆ダイエットやってみた」という人の口コミ、体験談をまとめています。
キムチ納豆ダイエットの効果
納豆ダイエットで最も良いと言われている食べ合わせとして納豆+キムチの「キムチ納豆ダイエット」です。納豆だけでも脂肪燃焼効果がありますが、この組み合わせで食べることでダイエット効果が大幅に増加するといわれています。その根拠を解説していきます。
納豆の塩分が気になるという方へ
納豆の健康効果は昔から注目されています。血栓予防のナットウキナーゼ、整腸作用・ダイエットの納豆菌、骨を丈夫にするムチンなど数々の栄養が日本人の健康を昔から支えてくれました。本サイトではそんな納豆の効能やそれを増幅させるアレンジ方法などを紹介しています。
納豆は1パック何カロリー?
納豆のカロリーについて意外と気にされる方が多いようなのでお答えしておきます。
納豆ダイエットに成功した食べ方
キムチが苦手なら豆腐納豆にして食べても高い効果が得られます。大豆イソフラボンが倍増します。

 
健康効果 栄養素一覧 ダイエット効果 ナットウキナーゼ 納豆アレンジ