納豆菌の効能/ダイエット効果・血栓予防・ビタミンKで骨が丈夫に!

納豆のナットウキナーゼの過剰摂取による副作用はないの?

ナットウキナーゼを食べ過ぎる、過剰摂取することによる副作用などがないのか不安に思う方がいるようなのでお答えしておきます。

 

ナットウキナーゼに副作用はないの?

一応ナットウキナーゼは過剰摂取したとしても大した副作用はないようです。

 

なぜならナットウキナーゼは体内にいつまでも残るわけではなく12時間程度したらなくなって効果もなくなるので、それによる副作用も起こり得ないからです。

 

ただどんな健康的な食品でもそればかり食べるというのは、栄養バランスが偏ってしまうので、野菜や肉、魚などもバランス良く食べることをおすすめします。

 

ナットウキナーゼを飲むと血が止まらなくなる?

ナットウキナーゼには血栓を溶解する作用があるということで「怪我をした時血が止まらなくなるのでは?」と心配する声があるようです。

 

ですが血栓を溶解することと、体の修復機能は別物なのでナットウキナーゼで血が止まらなくなることはありません。

 

ナットウキナーゼを摂取する際の注意点

血栓症予防にナットウキナーゼを摂取しようと考えているのなら、ビタミンK2などの血液凝固作用のある成分が入った食べ物は制限したほうがいいかもしれないですね。

 

また大量に摂取したからといってその分効果が増大するというわけでもないようです。

 

毎日適量の摂取を持続することに意味があるのでしょう。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

効果の賛否について
納豆に代表される酵素である「ナットウキナーゼ」の効果については賛否両論あるようです。今回はナットウキナーゼの効能について解説していきたいと思います。
血栓予防
納豆に含まれるナットウキナーゼの代表的な効能として挙げられるのが「血栓予防」ですよね。どうしてナットウキナーゼが血栓予防に効果的なのか。その理由を解説しています。
高血圧の予防改善
納豆のナットウキナーゼを毎日継続的に摂取することで、様々な病気の原因となる高血圧が解消されることが期待されています。
サプリの効果は?評判は?
納豆の健康効果は昔から注目されています。血栓予防のナットウキナーゼ、整腸作用・ダイエットの納豆菌、骨を丈夫にするムチンなど数々の栄養が日本人の健康を昔から支えてくれました。本サイトではそんな納豆の効能やそれを増幅させるアレンジ方法などを紹介しています。

 
健康効果 栄養素一覧 ダイエット効果 ナットウキナーゼ 納豆アレンジ