納豆菌の効能/ダイエット効果・血栓予防・ビタミンKで骨が丈夫に!

納豆のナットウキナーゼが高血圧の予防改善に効果的??

納豆のナットウキナーゼを毎日継続的に摂取することで、様々な病気の原因となる高血圧が解消されることが期待されています。

 

 

■高血圧のデメリット
高血圧というのは体に及ぼす悪影響がとても多いです。脳梗塞・脳出血・くも膜下出血・狭心症・心肥大・心筋梗塞などなどすべて血圧異常が原因で起こる病気です。毎年毎年高血圧が原因で亡くなられる方は後を断ちません。運動不足や肥満、食生活が高血圧の大きな要因となっています。

 

ナットウキナーゼで高血圧を予防できる理由

血管の中に血栓ができると血液が通りにくくなり高血圧になってしまいます。血栓ができる原因は様々ですが、肥満や食生活が要因のことが多いですよね。

 

そしてこの高血圧の原因となる血栓を溶かす効果がナットウキナーゼにはあります。

 

納豆やサプリメントからナットウキナーゼを摂取することで、血栓が解消されて血の廻りが良くなるといわれるのはこの為です。

 

サプリからの摂取のほうが効果的

高血圧の予防をしたくてナットウキナーゼを摂るのなら、血液凝固の成分であるビタミンKが含まれていないサプリメントのほうをおすすめします。

 

納豆を毎日食べるというのも大変だと思いますし、嫌いな人もいると思うのでサプリメントで手軽に食べられるのは嬉しいですよね。

 

高血圧を改善する推奨摂取量

ナットウキナーゼの推奨摂取量は2000FU/日といわれています。これは納豆1パック分に相当しますね。ナットウキナーゼはひきわり納豆にとくにたくさん含まれています。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

効果の賛否について
納豆に代表される酵素である「ナットウキナーゼ」の効果については賛否両論あるようです。今回はナットウキナーゼの効能について解説していきたいと思います。
血栓予防
納豆に含まれるナットウキナーゼの代表的な効能として挙げられるのが「血栓予防」ですよね。どうしてナットウキナーゼが血栓予防に効果的なのか。その理由を解説しています。
サプリの効果は?評判は?
納豆の健康効果は昔から注目されています。血栓予防のナットウキナーゼ、整腸作用・ダイエットの納豆菌、骨を丈夫にするムチンなど数々の栄養が日本人の健康を昔から支えてくれました。本サイトではそんな納豆の効能やそれを増幅させるアレンジ方法などを紹介しています。
過剰摂取による副作用について
ナットウキナーゼを食べ過ぎる、過剰摂取することによる副作用などがないのか不安に思う方がいるようなのでお答えしておきます。

 
健康効果 栄養素一覧 ダイエット効果 ナットウキナーゼ 納豆アレンジ