納豆に入れるネギの種類

納豆にネギを入れるメリットがあなどれない件

ネギは様々な料理と相性が良い万能の野菜ですが、とくに納豆との相性は抜群といえます。今回は納豆に入れるネギの種類についてのお話しです。

 

納豆+ネギの組み合わせの健康面のメリット

納豆とネギの組み合わせはただ美味しいだけでなく健康にも抜群に良いです。

 

納豆というのはビタミンB群が豊富で、ただの大豆の時よりもビタミンB2は4倍ですしビタミンB6は10倍もあります。

 

そしてこのビタミンB群のううちのビタミンB1の吸収率を高めてくれるのが、ネギに含まれているアリシンです。

 

血液サラサラ効果も増進!

また納豆のナットウキナーゼには血栓の溶解効果がありますが、ネギにも血栓ができるのを予防する効果があります。二つの相乗効果により血液のサラサラ効果の増進が期待できます。

 

ビタミンCが補完できる!

納豆には栄養が豊富ですがビタミンCが含まれていないのが残念です。ですがネギにはビタミンCが含まれているので組み合わせれば実にバランスの良い栄養食になります。

 

納豆に入れるネギの種類

ネギには大きくわけて白ネギと青ネギがありますね。基本的には長ネギなら青でも白でもなんでも美味しいです。

 

個人的には納豆+ネギ+生卵の組み合わせが絶品ですね。ネギの強い辛みも卵でマイルドになりネギのほどよい旨味が口いっぱいに広がります。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

油揚げに納豆
納豆マニアの私がとてもおすすめの食べ方を発見したので報告しようと思います。それが納豆と油揚げを使ったシンプルな料理です。
納豆うどん
納豆は炭水化物とは非常によく合います。最近では納豆トーストなんてのも流行っていますしね。でも僕が本当にこれはおいしいと誰にでもおすすめしたいのは今回紹介する納豆うどんです。今回は納豆うどんのレシピ・作り方を紹介します。
納豆オムレツ
納豆+卵といえば誰もが納豆卵かけご飯を想像すると思うのですが、じつは納豆を卵でとじて焼いた「納豆オムレツ」にしても美味しいのですよ。今回はご飯のおかずにピッタリの納豆オムレツの作り方を紹介しています。
おくら納豆
納豆単体に少し飽きてきたら是非やってみてください「おくら納豆」。どちらもネバネバの食品ですので相性は抜群です。今回はオクラ納豆の効果についてのお話です。
納豆トースト
納豆の健康効果は昔から注目されています。血栓予防のナットウキナーゼ、整腸作用・ダイエットの納豆菌、骨を丈夫にするムチンなど数々の栄養が日本人の健康を昔から支えてくれました。本サイトではそんな納豆の効能やそれを増幅させるアレンジ方法などを紹介しています。
オリーブオイル納豆
オリーブオイル納豆の効果について解説しています。最近私も納豆にオリーブオイルを入れて食べるのが軽くマイブームになっています。とくにオリーブオイル納豆はヘルシーで美容効果があるということで女性の間では人気です。
キムチ納豆
キムチ納豆には様々な健康的な恩恵を受けられる効能があります。今回はキムチ納豆にどのような効果効能があるのか。健康面・美容面の側面から解説していきます。
納豆卵かけご飯
納豆卵かけご飯といえば納豆アレンジの定番中の定番ですよね。ですがこれって実は美味しいわけではなくすごい栄養面でも優れていて、私たちの体の意外な部分への効能が凄いのです。
納豆海苔巻き
納豆海苔巻はとても美味しいうえ海苔の栄養もプラスされるため健康面でもおすすめの料理です。 ご飯と一緒に巻いて巻きずしにしてもいいですし、納豆とチーズ、キムチなどの組み合わせで食べても美味しいです。

 
健康効果 栄養素一覧 ダイエット効果 ナットウキナーゼ 納豆アレンジ