枝豆の塩分量と高血圧について

枝豆の塩分量と高血圧について

塩味の効いた枝豆は、美味しくてついつい食べ過ぎてしまいがちですね。この美味しい枝豆には、どれ程の塩分量が含まれているのでしょうか。また、枝豆の塩分量と心配な高血圧の関係について見ていきましょう。

 

 

塩分量と高血圧

塩分を摂りすぎると、ナトリウムの濃度を薄めるため、余分な水分が体に溜まりむくみが起きます。喉が乾き、水を飲んでも水分が排出されず、血管の回りの細胞にも水分が多くなり、血管に圧力がかかり血圧が上がります。

 

カリウムの働き

カリウムは体内でナトリウムとのバランスを保ち、汗や尿と一緒に体内の余分な塩分を排出する働きがあります。枝豆にはこのカリウムが多く含まれています。
カリウムを日に3500mg摂取すると高血圧の予防には効果があるとされています。

 

茹でた枝豆25gあたり約345mgのカリウムが含まれています。枝豆だけで1日のカリウムの摂取量をすべて摂るには大変なので、他のカリウムが多く含まれている食品と組み合わせて食べるといいですね。
他のカリウムを多く含む食品は、アボカド、さつまいも、ほうれん草、三つ葉などがあります。

 

枝豆と塩分量

枝豆と言えば塩分量が気になります。いくら枝豆にはカリウムが含まれていると言っても、塩を多くふった枝豆を大量に食べると塩分の摂り過ぎになり、高血圧になる危険性も高くなります。

 

枝豆は塩分4%で茹でると最も美味しく、その濃度で茹でると可食部分100gに対し塩分は1gが含まれます。高血圧が気になる方は、食べる時に再度塩をふらない様にするといいでしょう。

 

枝豆にはナトリウムを体外に排出するカリウムが多く含まれ、高血圧の予防に効果的な食べ物ですが、だからと言って塩分を摂りすぎるのはよくありません。茹でた枝豆には塩をふらずに食べる等の工夫が必要です。 

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

枝豆の食べ過ぎと病気
子供も大人も大好きな枝豆。ついつい食べ過ぎてしまうことってありますよね。そこで心配なのが食べ過ぎの影響と病気です。枝豆の食べ過ぎとそれに関連する病気とはどういったものがあるのでしょうか?
枝豆を食べ過ぎると便秘になる?下痢になる?
枝豆は体に良い食べ物ですが、ついつい食べ過ぎてしまうところが問題ですよね。食べ過ぎた場合、どういった問題が起きるのでしょうか。枝豆を食べ過ぎると便秘になるのか、または下痢をするのか、一体どちらでしょうか?
枝豆を食べ過ぎると腹痛になる
枝豆は便秘の解消にも効果的だと言われていますが、食べ過ぎると逆に腹痛になることもあります。その原因は枝豆に含まれている食物繊維。枝豆の食べ過ぎと腹痛の関係はどのようになっているのでしょうか。
枝豆を食べ過ぎると太る?
枝豆は美容と健康におすすめのヘルシーな食べ物です。枝豆は食べ方次第でダイエットにも利用できる一方、食べ過ぎに注意しないと太るのも事実のようです。
妊婦は枝豆を食べよう
妊婦さんは枝豆を食べる方がよいとよく言われます。どうしてでしょうか? 妊婦さんに必要な栄養成分が枝豆には色々と含まれているようです。詳しく見て行きましょう。
枝豆とアレルギー症状
枝豆は元は大豆です。大豆アレルギーのある方は、枝豆にも注意が必要です。近年、枝豆を食べるとアレルギー症状が出る人が多くなってきています。枝豆のアレルギー症状についても知っておきましょう。
枝豆と血糖値
糖尿病の予防の為にも血糖値の急上昇は避け、なるべくなら血糖値を上げにくい食品を選んで食べたいものです。枝豆はそんな条件に合った食べ物なのです。
枝豆には痛風の原因になるプリン体が多い?
栄養たっぷりで美味しくヘルシーな枝豆はビールのおつまみの定番ですね。しかし枝豆には痛風の原因になるプリン体が多いとか。 枝豆とビールの組み合せは痛風の原因となるのでしょうか?
枝豆のカロリーは高い?
栄養価が高く、食べ出すと止まらなくなりがちな枝豆ですが、気になるのがカロリーですね。枝豆はダイエット向きなどと言われていますが、一方では枝豆のカロリーは高いとも。枝豆のカロリーについて調べてみました。
枝豆の糖質は多い?
ダイエット中や、糖質制限中の方が気になるのが、枝豆に含まれている糖質の量です。他の食品と比べ、枝豆は糖質が多い食べ物なのでしょうか?
枝豆は消化が悪い?
食べ出すと止まらなくなるのが枝豆。つい食べ過ぎてしまうなんていう経験、ありませんか? 体に良い栄養成分が詰まった枝豆も、消化が悪いと言われる食べ物のひとつなので注意が必要です。
犬は枝豆を食べていい?
枝豆大好きという犬は多いはず。しかし、犬は枝豆を食べていいのでしょうか?  犬が枝豆を食べていいなら、どういった点に注意が必要なのかを知っておきましょう。
赤ちゃんに枝豆をいつから与えて良いか?
枝豆は美味しくて栄養がある優れた食べ物ですが、いつから赤ちゃんに与えても大丈夫なのでしょうか。又、 枝豆を赤ちゃんに与える時にどんな事に注意するべきなのでしょうか。
離乳食初期の枝豆
離乳食初期に枝豆は与えて良い食材でしょうか? 離乳食に枝豆を与える場合、どういった事に気をつけるべきか、また、枝豆の離乳食としての使い方などをご紹介します。

 
健康効果 栄養素一覧 ダイエット効果 ナットウキナーゼ 納豆アレンジ