納豆が糖尿病予防になるって本当?

納豆が糖尿病予防になるって本当?

納豆が糖尿病予防に効果があるのかということを気にされる方が多いようです。納豆と糖尿病予防にどういった接点があるのでしょうか。

 

糖尿病の症状

糖尿病というのは血中の糖分濃度が過剰に高まってしまう病気のことです。

 

この状態が続いてしまうと

・ひん尿
・喉の渇き
・疲労感
・痩せ

などの症状が現れだします。日常に支障がでる病気です。

 

もちろんこういったただの体調不良にとどまっている間はまだマシであり、糖尿病が怖いのは高血糖が原因によりなる合併症です。

 

・心筋梗塞
・脳梗塞
・神経障害
・網膜症

 

こういった症状は高血糖により引き起こされるリスクが高まってしまいます。

 

糖尿病はなかなか自覚症状が出ずらいので血液検査などで診断されるまで自分で注意ができないというのが痛いですね。

 

納豆が糖尿病の合併症予防への効果が期待される理由

とくに納豆に特別糖尿病にたいする効果が期待できるというわけではなく、納豆含む大豆食品は糖尿病のリスクを軽減させられる可能性があります。

 

大豆に含まれるレシチンは糖尿病の合併症である網膜症を防いでくれることが期待されています。

 

網膜症というのは毛細血管の壁が高血糖が原因でもろくなり出血しやすくなってしまうような症状なのですが、レシチンはその毛細血管のダメージをガードして出血を防いでくれると考えられています。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

大腸がんの予防
納豆のような大豆食品に含まれるイソフラボンという成分が癌予防に効果的だとして注目されています。
育毛効果
納豆の育毛効果について気になるという声がいくらかネット上に見受けられるので私なりの意見をば。
骨が丈夫になる
納豆にはカルシウムやビタミンK2といった骨を丈夫にする為の栄養素が豊富です。現代人は食生活の変化によって慢性的にカルシウムが不足しているといいますから、骨折や骨粗しょう症予防の為にも是非納豆を積極的に食べて欲しいです。
血圧を下げる理由
納豆の高血圧改善効果について解説しています。納豆は高血圧予防に良いとされていますがその根拠というのはどういったものなのでしょうか。
悪玉コレステロールを減らす
納豆のような大豆食品にはコレステロール値を下げる効果があるといわれますが、本当なのでしょうか。
脳梗塞の予防
納豆が脳梗塞に良いとされる理由を解説する前にまず脳梗塞の原因について知っておきましょう。
肌荒れ改善
納豆は肌荒れを改善する効果があるといわれています。その根拠について調べてまとめてみましたので参考にしていただければ幸いです。
ニキビ改善
納豆を食べるとニキビやニキビ跡を治すことができるといわれています。今回は納豆がニキビやニキビ跡を早く治すのに有効な理由を解説しています。
納豆ローションの作り方
納豆は美容食品として注目する女性も少なくありません。 確かに納豆は美容・健康に良いとされるビタミン類・ミネラル・イソフラボンといった栄養素が豊富です。 そして近年ではこうした納豆をローションにして肌に塗る美肌作りに取り組む人もいるようです。 どうして肌に納豆を塗ることが美肌に繋がるのでしょうか。

 
健康効果 栄養素一覧 ダイエット効果 ナットウキナーゼ 納豆アレンジ