大豆イソフラボンの育毛効果について

大豆イソフラボンの育毛効果について

大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンとほぼ同様の働きをするのではないかと考えられており、育毛効果や脱毛対策があるのではないかと考えられています。

 

女性ホルモンが多いと脱毛しにくくなる

一般的に女性より男性の方がハゲが目立つ傾向にありますがこれは女性ホルモンと男性ホルモンの関係から来ています。
女性ホルモンが多いとか体毛は薄くなりますが頭髪については脱毛が少なくなり育毛効果もあるとされています。
これは男性にも通じる話なので、女性ホルモンとほぼおなじ効果がある大事イソフラボンに育毛効果があるのではないかと考えられているのです。

 

カプサイシン+イソフラボンも効果ありと言う話もあった

ちなみに臨床研究のなかで毛髪の成長因子であるIGF - 1を効率的にとれるのは「イソフラボン+カプサイシン」と言う発表がなされ、多いに流行したことがあります。
しかしこれは、画像の張り替えによる捏造論文であると言うことが判明しています。

 

育毛の世界では真偽が定かではない話が多く存在しており、捏造が発覚する事もあります。
大豆イソフラボンについても、確証的な話はなく「女性ホルモンとほぼおなじ働きをする」と言うところから考えられている効果なので今後変わる可能性がありますが、大豆はそれ以外にも健康に良いのでためしに期待して大豆食品を多目にとるのもいいかもしれません。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

大豆イソフラボンの効果
比較的新しい分野の為、まだまだ研究がでそろっては居ませんが「大豆イソフラボン」に現在注目が集まっています。 大豆イソフラボンとは大豆の胚軸に多く含まれているフラボノイドの一種の一種で、女性ホルモンに似た働きをするという事で様々な効果が期待されています。
大豆イソフラボンに即効性はあるのか
大豆に多く含まれている大豆イソフラボンは様々な所で注目をあつめてはいるのですが、具体的な所はあまり知られていない物質の一つでもあります。 そこでここでは大豆イソフラボンの効果がどの程度続くのかなど、時間についてまとめてみました。
大豆イソフラボンは高血圧に効く?
大豆イソフラボンには様々な効果があるとされているのですが、その中でも高血圧に効果があるのではないかという事で、現在アメリカなどから注目を集めています。
大豆イソフラボンが痛風に効く?
痛風は風が当たるだけで痛くなるほどの痛さと言われている所からその名前がついているのですが、なぜか女性より男性の方が発症例が少ないです。 これは女性ホルモンの働きによるのではないかと考えられており、女性ホルモンと同様の働きをする大豆イソフラボンに注目が集まっています。
大豆イソフラボンが骨粗しょう症に効果あり?
大豆イソフラボンは科学的な構造が女性ホルモンによく似ており、女性ホルモンと似た働きをすると言われています。  この女性ホルモンは、分泌が低下すると骨粗しょう症の発症原因となるのですが、大豆イソフラボンはそれを予防する効果があるとされています。
大豆イソフラボンが脳梗塞の予防になる?
大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをすることで知られているのですが、その他にも脳梗塞や心筋梗塞などの予防として使えるという説があります。 ただしこれはあくまでも説であり、逆に「リスクを高めるのではないか」という意見も存在しています。
大豆イソフラボンでうつ病予防
うつ病の原因と言うのは科学的に解明されておらず諸説あると言うのが実情であり、特定の方法で解決すると言うほど甘いものではありません。 しかし大豆イソフラボンの効果として期待されており、研究が続けられている分野でもあります。
大豆イソフラボンでストレス解消
大豆イソフラボンというのは女性ホルモンとにたような物質であり、女性ホルモンそのもの弱いながらもほぼ同様の効果があるのではないかと考えられています。 そのため、ある程度ながらストレス解消の役に立つのではないか、という研究もあります。
大豆イソフラボンには抑毛の効果がある?
健康食品や化粧品の世界では、曖昧な理論の元いい加減な効果や宣伝をして商品を売る人間が多くいます。 そう言ったいい加減な宣伝の一つとして挙げられるのが「大豆イソフラボンの抑毛効果」です。
体臭対策に大豆イソフラボンを
体臭というのは体質であったり食生活であるなど、色々な要素が重なるのですべての方に確実に効くという特効薬は存在しません。 しかしいくつか対策法が考えられているは確かで、その中の一つに大豆イソフラボンが聞くのではないか、という説があります。
多汗症対策に大豆イソフラボン
学術として確立されているものから怪しいものまで様々な効果がうたわれているのが大豆イソフラボンですが、そのなかでも最近は「多汗症対策」としてイソフラボンを押す人が増えてきています。
大豆イソフラボンが似ていると言われるエストロゲンについて
近年なにかと注目を集めている大豆イソフラボンですが、様々な健康効果やが期待されています。 なぜそのような効果が期待できるのか、と言うとエストロゲンと呼ばれるホルモンに近い化学式を持っているからだと言われています。
大豆イソフラボンでホルモンバランスを整える
大豆イソフラボンは豆腐などの大豆製品に多く含まれている栄養素で、俗に女性ホルモンと呼ばれる物と同じ働きをする事で知られています。 なので高齢や生活習慣の悪化によってホルモンバランスが崩れてしまった人にもおすすめされています。
大豆イソフラボンと睡眠
美白や健康などの効果を期待されている大豆イソフラボンですが、大豆にはそれ以外にも様々な効果が存在していると考えられています。
大豆イソフラボンと筋肉の関係
大豆イソフラボンというのは女性ホルモンとほぼおなじ働きをすることが期待されています。その延長線上で「女性らしくなるためにとる」「男性らしい筋肉を手に入れるために取らない」という意見も見かけられるのですが、これはどうなんでしょうか?
大豆イソフラボンと身長の関係について
大豆イソフラボンというのは大豆製品に多く含まれており、一般的な和食であれば十分摂取することができます。 一方で、昨今は健康被害も増えてきており、「身長が延びなくなる原因になるのではないか」という意見も見受けられるようになりました。
大豆イソフラボンの種類
大豆イソフラボンという名前が一人あるきしているため、このような成分があると勘違いされている方もいるのですが、大豆イソフラボンというのはその名のとおり大豆に含まれているイソフラボンの総称です。
大豆イソフラボンは水溶性
一般論としてイソフラボンというのは水溶性のものです。 一部のホームページにおいては、食物繊維と勘違いして「水溶性と不溶性がある」などと書いてあることもありますがこれは間違いです。 ここでは大豆イソフラボンの性質についてまとめてみます。
犬に大豆イソフラボンは効果ある?
大豆イソフラボンの効果と言うのは様々なものがあるのですが、まだまだ研究途中であり犬に与えるとどうなるかと言うのはまだわかっていません。 しかし、大豆には大豆イソフラボン以外の健康効果があり、犬にとって大豆食品は非常に健康に良いものであるとされています。

 
健康効果 栄養素一覧 ダイエット効果 ナットウキナーゼ 納豆アレンジ