大豆の栽培方法について

大豆の栽培方法について

大豆は比較的栽培が簡単であり初心者に良く進められる農作物です。
とは言っても、病気や害虫、水やりなど基本的な知識は持っていないといけないので簡単にですがここでまとめてみました。

 

 

大豆は土を比較的選ばない

大豆を育てる方法として苗からと種から育てる二つの方法が有ります。種から育てる場合、大豆は非常にハトなどの鳥が好む食べ物なので、しっかりと食害対策を行いましょう。
植え付けの時期は春先の暖かくなった時期が適していますが、大豆は比較的乾燥に強く、むしろ雨が多すぎるこの時期はしっかりと排水が出来るように畑などでも植え付けの工夫を行いましょう。
また、大豆は多少栄養分が少ない所の方が向いていると言われるくらい、土を選ばないのでどこでも育てる事が出来ます。

 

日当たりが良い場所で害虫対策をして

枝豆は土を選ばないのですが、日当たりが悪いと発育にすぐに影響がでるのでしっかりと日当たりが良い土地を選びましょう。
また害虫がついた場合は、早め早めの対策が必要となります。

 

因みに枝豆と大豆は基本的に同じものなので、育て方はほぼ同じです。枝豆は夏場など未成熟の実を早い段階で収穫し、大豆は完全に成長し枯れ始めた物を収穫することになります。
また所謂「豆モヤシ」は大豆の新芽なのですが、日が当たらない場所で育てるなど普通の大豆とは違う育て方をします。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

大豆を栽培する時期について
大豆というのは病気や害虫被害などはありますが比較的栽培の難易度が低い作物で、一般的な畑作の知識さえ持っていれば簡単に栽培できます。 ここではどの時期に栽培を開始したら良いかなどをまとめてみました。
世界で一番生産している大豆産地は?
大豆というのはアジア圏では古くから食べられていましたが、欧米に伝わったのは比較的新しく、本格的な栽培が始まったのは19世紀に入ってからの事です。 しかし大豆を食用している地域というのは非常にすくなく、それは生産が多いからと言っても変わらないようです。
大豆の種類と特徴について
大豆は世界中で作られていますし、日本でも北海道から九州まで全国的に作られているので品種と言うのは数え切れないほどあり、それぞれの事情に合わせた特徴をもった大豆が日々生み出されています。 ここでは、その中でも豆の大きさで種類分けをしてみたいと思います。
収穫時期でみる大豆と枝豆の違い
大豆と枝豆というは基本的に同じものです。 とはいってもその違いをよくわかっていないかたも多いので、少し解説してみましょう。

 
健康効果 栄養素一覧 ダイエット効果 ナットウキナーゼ 納豆アレンジ