大豆は炭水化物が少ないからダイエットに向いている!

大豆は炭水化物が少ないからダイエットに向いている!

ダイエットをする際に「炭水化物の代わりにタンパク質をとれる大豆を主食の変わりにとれ」という事で大豆を勧める方がいますが、これは間違いです。

 

豆類のなかでは比較的低カロリー

大豆が比較的炭水化物が少なく、低カロリーなのは事実ですが、これはあくまでも「豆類のなかでは」という話です、
白米や野菜などに比べれば倍近くのカロリーを保有している事には間違いなく、「ダイエットでは主食を豆にすると良い」というのは、大きな間違いです。

 

菜食主義の人からみるとありがたい

豆類からカロリーを摂取するにしても最終的にはか「適切な量と適切な運動」という話にしかならないので、ダイエットに向いている食事は基本的にないです。
大豆がこのように注目を集める理由の一つとして、野菜のなかでは比較的甲高いタンパク低カロリーなので、肉から淡白質をとれない菜食主義にとっては必須の食品という面があげられるためです。
なので普通の人にとっては、大豆よりいい食品はたくさんありますし、主食や肉などとバランスよく食べる事が一番のダイエットとなるのです。

 

繰り返しになりますが、ダイエットで一番重要なのは一つの食品ではなくて全体的なバランスをしっかりと考えることです。炭水化物やタンパク質などをしっかりと考えることも大切ですが、それよりも運動や食生活の改善を心がけましょう。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

何故糖質制限食で大豆が勧められるのか
元々糖尿病患者の食事療法の一つとして行われていた「糖質制限」ですが、最近ではダイエットや健康維持に取り入れようという動きが存在しています。 そういった方の中で非常に注目を集めているのが、大豆です。
大豆の脂質は太る原因になる?
ダイエットと大豆の関係を調べてみると、「大豆は健康に良い食品でダイエットにも良い」という人と 「大豆はカロリーが高いからダイエットに向いていない」という二つの意見があります。 これはある意味どちらも正解であり、結局は主張する人間の損得で左右される程度の意見だったりします。
大豆は中性脂肪を下げる効果がある!
大豆には様々な効果があることが知られていますが、その中に中性脂肪やコレステロールを下げる働きがあるというのが一部で実証されています。 ただしこれは統計で実証されているだけの段階で、なぜこの様な効果があるかなどはまだ分かっていません。
大豆プロテインダイエットに効果はあるのか
ダイエットと一言でいっても色々なものがあるのですが、基本的には「食事の内容を変える」と「運動量を増やす」を行うことになります。 そこで「大豆プロテインダイエット」というものが産み出されたのですが、これはどの程度の甲かがあるのでしょうか?
大豆一粒あたりのカロリーはどのくらい
大豆というのは、「畑の肉」と呼ばれるほどたんぱく質が豊富な食べ物です。 たんぱく質は体を組織する重要な栄養素で、筋トレの際などには沢山摂取する事が重要なのですが、その一方でたんぱく質が多い食品は高カロリーになりがちという問題があります。

 
健康効果 栄養素一覧 ダイエット効果 ナットウキナーゼ 納豆アレンジ