大豆イソフラボンを使った保湿クリームの効果について

大豆イソフラボンを使った保湿クリームの効果について

大豆イソフラボンは食べる以外にも、肌に付けると保湿効果があると言われています。
その為、その保湿効果を目的とした大豆イソフラボン入りの保湿クリームなども数多く販売されています。

 

クリームに添加する物は食べるイソフラボンとは違う

大豆イソフラボン入りクリームといいますが、実際に食品として摂取するイソフラボンとは違います。
豆乳発酵液や大豆発酵エキスなど、化粧品用に製造された物を添加するのが一般的で、そう言ったエキスの中に大豆イソフラボンも含まれているとされています。

 

大豆イソフラボンの効果

まずイソフラボンには肌のコラーゲンを助ける効果があるとされています。ですからコラーゲンの精製が助けられて肌に直接浸透させることでハリやツヤが生まれると言われているのです。
またメラニンの生成を抑制する事で肌のシミを抑え、女性ホルモンと同じような効果で皮質を沢山精製するようになるのでニキビやそばかすにも効果があると言われています。

 

大豆イソフラボンに限った話ではありませんが、化粧品の世界では「と言われている」というだけで根拠らしきものが無いまま添加されている物も数多く存在します。
なので大豆イソフラボンの効果というのは重要ですが、使ってみて効果が無いと感じたら使用をやめる事も大切です。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

大豆イソフラボンのアンチエイジング効果
大豆の麦芽に多くふくまれてり、様々効能があるという事で健康食品にも取り入れられている大豆イソフラボンですが、これにはアンチエイジング効果が有る事が知られています。
ニキビ対策に大豆イソフラボン
ニキビの原因というのはホルモンバランスの崩れであると言われています。 もちろん一概にそれだけが原因という訳ではないのですが、そう言った場合は大豆イソフラボンの摂取が効果的です。
ほうれい線に効く?大豆イソフラボンの美肌効果
大豆イソフラボンは肌によい成分が入っていることが知られています。 そのため、中年以降に老化によって目立つようになる顔のほうれい線を目立たなくする対策としても注目を集めています。
大豆イソフラボンを取りすぎると中性的になる?
世の中には真偽がいまいち判らない話が沢山あります。 その中で「大豆イソフラボンは女性ホルモンとほとんど同じ働きをするから、沢山摂取すると中性的な容姿になる」という話があり、これを信じて実際に実行している人もいるようです。 これは本当なのでしょうか?
大豆イソフラボンをとることでくせ毛が治る?
大豆イソフラボンは女性ホルモンと俗に呼ばれるエストロゲンとおなじ働きをすると言うことで様々な分野での活躍を期待されています。 その中の一つに一つにくせ毛対策に使えるのではないかという物があるのです。
大豆イソフラボンをとると体毛が薄くなる?
大豆イソフラボンが女性ホルモンとほぼ同様の甲かが期待できるということで「大豆イソフラボンをとって体毛を薄くしよう」という主張する人hがいます。 これはどこまで事実なのでしょうか?
大豆イソフラボン入り化粧水でひげが薄くなる?
大豆イソフラボンに注目が集まっていこう、その用途は食品だけではなく美容品にも広がりました。 そんななかで「イソフラボン入り化粧水を使えばひげが薄くなる」という意見を見かけるようになりましたが、これは事実なのでしょうか?
効果あるの?大豆イソフラボンと洗顔
大豆イソフラボンを口から摂取すると、肌のはりやつやの維持など美容効果があると言われています。 そこで、最近では洗顔液に大豆イソフラボンを加えた商品なども生まれ始めています。
大豆イソフラボンを含んだ化粧水の効果
大豆イソフラボンに注目が集まっていこう、健康食品をはじめとして様々な商品が世に溢れました。 そのなかで一定の人気があるのが「大豆イソフラボン入り化粧水」です。

 
健康効果 栄養素一覧 ダイエット効果 ナットウキナーゼ 納豆アレンジ