納豆菌の効能/ダイエット効果・血栓予防・ビタミンKで骨が丈夫に!

納豆に合うちょっと変わった調味料一覧

納豆に合う調味料としては醤油や付属のタレ・からしが定番なのですが、納豆好きは毎日のように納豆を食べるので毎日これでは飽きてきます。そこで今回は納豆に合うちょっと変わった調味料を紹介していきます。

 

納豆に合うちょっと変わった味付け調味料まとめ

以下のものを納豆の調味料として使ってみると案外美味しいですよ。

 

■フレンチドレッシング
■ふりかけ
■ごま油
■オリーブオイル
■ブラックペッパー
■マヨポンズ
■天かす
■海苔のつくだに
■カレー粉
■タバスコ
■焼き肉のたれ
■わさび醤油
■コチュジャン
■味噌

 

ネットを見ていたら以上のものを調味料として使ったら美味しいという声が多かったですね。皆さん色々チャレンジしてくるんですね。

 

中には蜂蜜やジャムを入れるという方も・・・さすがにこれはちょっと想像できないですね(笑)

 

納豆のアレンジは本当に色々なアイディアがあって面白いです。こうやってお金をかけずに美味しく色々な味を楽しめるのって納豆の素晴らしい魅力ですよね。

 

今日の納豆講義〜納豆は加熱したら納豆菌がなくなるのか〜

■納豆菌は非常に熱に強い菌であるため加熱してもなくなることはない。
■100度に沸騰したお湯に浸しても生存可能である。
■ただしナットウキナーゼに関しては熱に弱く加熱すると効果がなくなってしまうので注意。
■血栓溶解というナットウキナーゼ特有の効能が目的ならば納豆はそのまま食べるのがベスト。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

おすすめの納豆料理一覧
納豆はシンプルにそのまま、またはご飯にかけても美味しいのですが、料理のバリエーションも豊富なんですよ。今回はおすすめの納豆料理を紹介します。
火を通すと納豆菌はなくなる?
納豆の料理では加熱したりレンジでチンすることは珍しくないのですが、この時に納豆菌が死滅してしまうのではと心配する声があります。実際は加熱して効果や栄養がなくなってしまうことはあるのでしょうか。
絶品の納豆ご飯簡単アレンジ紹介
納豆もずっとたれや辛子、醤油では飽きてきますよね。健康に良いしずっと食べていたいけど、そろそろ味に変化が欲しいかも・・・そんなあなたにオススメの納豆ご飯アレンジをご紹介します。
お弁当のおかずとして持っていきたい場合
健康のため、あるいは大好物で納豆をお弁当に入れていきたい!という場合があるかもしれません。 でも普通に考えてあのねばねばをそのまま弁当に入れるのは匂いがとんでもないことになりそうです。 無論自分は納豆が好きなのでいいのですが、周りに迷惑がかかるのは避けたいですよね。
フリーズドライ納豆を普通の納豆に戻す方法
フリーズドライ納豆を普通の納豆に戻す方法を紹介しています。
おいしい食べ方
納豆のおいしい食べ方を紹介しています。健康面・美容面・美味しさ全てに配慮した食べ合わせの自信があります!

 
健康効果 栄養素一覧 ダイエット効果 ナットウキナーゼ 納豆アレンジ