納豆菌の効能/ダイエット効果・血栓予防・ビタミンKで骨が丈夫に!

おすすめの納豆料理一覧

納豆はシンプルにそのまま、またはご飯にかけても美味しいのですが、料理のバリエーションも豊富なんですよ。今回はおすすめの納豆料理を紹介します。

 

納豆汁

お味噌汁に納豆を具材として入れたモノですね。東北地方でよく食べられる料理です。私も朝は必ず味噌汁を食べるので、納豆を入れることがあります。

 

干し納豆

その名の通り納豆を日干しにして乾燥させたものです。そのままおやつ感覚で食べたり、お茶漬けにして食べたりします。ちなみに納豆菌は日干しにしてもちゃんと生きています。

 

揚げ納豆

納豆を油で揚げて食べる料理ですね。納豆の粘り気や特有の匂いは目立たなくなります。揚げた時に納豆菌が死滅してしまわないように特殊な製造方法が用いられています。

 

塩納豆納豆

塩・糖をまぶして鍋で炒るというちょっと変わった料理です。高知県の一部地域の郷土料理です。

 

納豆巻き

納豆の手巻き寿司ですね。海苔の酢飯をのせて、その上に納豆をのせて巻きます。この料理にはひきわり納豆を使うことがほとんどですね。

 

そぼろ納豆

納豆に細かく切った切り干し大根を混ぜて、醤油やたれで味付けした料理です。ご飯にかけても美味しいですし、お酒のつまみにも好まれます。茨城県でよく食べられます。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

ちょっと変わった調味料一覧
納豆に合う調味料としては醤油や付属のタレ・からしが定番なのですが、納豆好きは毎日のように納豆を食べるので毎日これでは飽きてきます。そこで今回は納豆に合うちょっと変わった調味料を紹介していきます。
火を通すと納豆菌はなくなる?
納豆の料理では加熱したりレンジでチンすることは珍しくないのですが、この時に納豆菌が死滅してしまうのではと心配する声があります。実際は加熱して効果や栄養がなくなってしまうことはあるのでしょうか。
絶品の納豆ご飯簡単アレンジ紹介
納豆もずっとたれや辛子、醤油では飽きてきますよね。健康に良いしずっと食べていたいけど、そろそろ味に変化が欲しいかも・・・そんなあなたにオススメの納豆ご飯アレンジをご紹介します。
お弁当のおかずとして持っていきたい場合
健康のため、あるいは大好物で納豆をお弁当に入れていきたい!という場合があるかもしれません。 でも普通に考えてあのねばねばをそのまま弁当に入れるのは匂いがとんでもないことになりそうです。 無論自分は納豆が好きなのでいいのですが、周りに迷惑がかかるのは避けたいですよね。
フリーズドライ納豆を普通の納豆に戻す方法
フリーズドライ納豆を普通の納豆に戻す方法を紹介しています。
おいしい食べ方
納豆のおいしい食べ方を紹介しています。健康面・美容面・美味しさ全てに配慮した食べ合わせの自信があります!

 
健康効果 栄養素一覧 ダイエット効果 ナットウキナーゼ 納豆アレンジ