納豆菌の効能/ダイエット効果・血栓予防・ビタミンKで骨が丈夫に!

納豆の表面に白いぶつぶつがあるけど何なの?

納豆に白いぶつぶつがある!これ何なの?腐ってるの?・・・ちょっと不安になりますよね。日にちがたつと納豆の表面に現れるぶつぶつについて解説しています。

 

白いぶつぶつの正体は「チロシン」というアミノ酸の結晶

答えをいってしまうと白いブツブツは「チロシン」と呼ばれるアミノ酸の結晶です。

 

大豆のたんぱく質が納豆菌により分解される過程でできるものです。

 

・賞味期限を過ぎる。

 

・10度以上の場所に長時間保管される

 

こういった理由で納豆が発酵しすぎてしまったり、二次発酵を起こすと目だってでてきますね。

 

ですがその正体はあくまでアミノ酸なので食べても全くの無害です。

 

賞味期限が切れたら加熱して食べよう

ただ無害といっても、表面がザラザラして納豆本来の食感がなくなるので、美味しさは半減するかもしれません。

 

白いブツブツが出来たら納豆オムレツや納豆トースト、納豆油揚げといった加熱してできる納豆料理として食べるほうがいいですよ。

 

とくにひきわり納豆はぶつぶつが出来やすい

とくにひきわり納豆はつぶ納豆よりも発酵がすすみやすく、この白いブツブツができやすいです。納豆そのままの味を楽しみたい場合はやはり賞味期限が切れる前に食べるようにしましょう。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

自家製納豆の作り方
納豆の健康効果は昔から注目されています。血栓予防のナットウキナーゼ、整腸作用・ダイエットの納豆菌、骨を丈夫にするムチンなど数々の栄養が日本人の健康を昔から支えてくれました。本サイトではそんな納豆の効能やそれを増幅させるアレンジ方法などを紹介しています。
乾燥納豆の作り方
納豆嫌いでも納豆の栄養が摂取できる「干し納豆」の効果を解説しています。
冷凍保存できる?期間の目安は?
納豆は冷凍保存できるの?また冷凍保存できるとして解凍の仕方は?期間の目安は?といった疑問をお持ちの方への解凍です。
納豆って腐るの? 賞味期限切れの納豆について
納豆の健康効果は昔から注目されています。血栓予防のナットウキナーゼ、整腸作用・ダイエットの納豆菌、骨を丈夫にするムチンなど数々の栄養が日本人の健康を昔から支えてくれました。本サイトではそんな納豆の効能やそれを増幅させるアレンジ方法などを紹介しています。
朝と夜どっちに食べるほうが良いの?
納豆といえば朝の定番というイメージが強いですが、朝よりも夜に食べたいという人も多いはずです。はたして納豆は朝と夜どっちに食べるほうが効果的なのでしょうか。
寝る前に食べるメリット
納豆を寝る前に食べるのはあまりよくないの?ということを疑問に思う方がいるようなのでメモしておきます。
ぬめりの取り方
納豆のぬめりを取る方法を紹介しています。納豆を食べたあとの器ってやっぱりヌルヌルしてしまいますよね。スポンジを使ってもスポンジにヌルヌルがついてしまうのは抵抗があります。ぬめりを取る良い方法はないのでしょうか。

 
健康効果 栄養素一覧 ダイエット効果 ナットウキナーゼ 納豆アレンジ