納豆菌の効能/ダイエット効果・血栓予防・ビタミンKで骨が丈夫に!

納豆の作り方や保存方法記事一覧

自家製納豆の作り方

自家製納豆を自作してみたい!という声を頂いたことがあるので簡単に納豆菌培養までの流れを解説してきます。自家製納豆の作り方納豆菌を作る為の材料は稲藁や大豆が主ですね。あとは稲藁を縛るためのタコ糸とか、包む為の新聞紙とか、温度を保つ為の恒温器とかですね。手順としては以下の通りです。1:大豆を洗う大豆を水...

≫続きを読む

 

乾燥納豆の作り方

納豆嫌いでも納豆の栄養が摂取できる「干し納豆」の効果を解説しています。干し納豆の効果を知ろう納豆といえばカルシウム、ビタミン、食物繊維が豊富な健康食品。便秘解消・抗酸化作用・代謝改善・脂肪燃焼など様々な効能があることがわかっています。でもいくら健康食品だとわかっていても、納豆の匂いやネバネバが苦手だ...

≫続きを読む

 

納豆は冷凍保存できる?期間の目安は?

納豆は冷凍保存できるの?また冷凍保存できるとして解凍の仕方は?期間の目安は?といった疑問をお持ちの方への解凍です。冷凍保存したものを解凍して食べることは可能?納豆は冷凍保存しておくことが可能です。新鮮なうちに冷凍庫にいれておき、食べる前日に冷蔵庫に移しておけば翌日溶けて食べられるようになります。解凍...

≫続きを読む

 

納豆って腐るの? 賞味期限切れの納豆について

納豆は腐るとどうなるの?賞味期限が過ぎたら食べられないの?という疑問をちらほら見るので回答をまとめました。「腐る」と「発酵」の違いそもそも納豆は腐ってるものなんじゃないの?という疑問をあげる方もいますが、納豆のあれは「発酵」であって腐るとはまた違います。ただ腐ると発酵は現象としては同じで、違いはとい...

≫続きを読む

 

納豆は朝と夜どっちに食べるほうが良いの?

納豆といえば朝の定番というイメージが強いですが、朝よりも夜に食べたいという人も多いはずです。はたして納豆は朝と夜どっちに食べるほうが効果的なのでしょうか。納豆は夜に食べたほうが良い結論から言ってしまえば納豆は朝よりも夜に食べたほうが健康効果は得られます。納豆の健康効果の根源というと血液をサラサラにす...

≫続きを読む

 

寝る前に納豆を食べるメリット

納豆を寝る前に食べるのはあまりよくないの?ということを疑問に思う方がいるようなのでメモしておきます。納豆を食べる時間納豆のナットウキナーゼの血栓溶解効果が持続するのは食べてから10時間ほどといわれています。睡眠中はもっとも血液がつまりやすくなる時間帯といわれていますので、タイミング的には寝る前、つま...

≫続きを読む

 

納豆の表面に白いぶつぶつがあるけど何なの?

納豆に白いぶつぶつがある!これ何なの?腐ってるの?・・・ちょっと不安になりますよね。日にちがたつと納豆の表面に現れるぶつぶつについて解説しています。白いぶつぶつの正体は「チロシン」というアミノ酸の結晶答えをいってしまうと白いブツブツは「チロシン」と呼ばれるアミノ酸の結晶です。大豆のたんぱく質が納豆菌...

≫続きを読む

 

納豆のぬめりの取り方

納豆のぬめりを取る方法を紹介しています。納豆を食べたあとの器ってやっぱりヌルヌルしてしまいますよね。スポンジを使ってもスポンジにヌルヌルがついてしまうのは抵抗があります。ぬめりを取る良い方法はないのでしょうか。水につけておくこの時にぬめりをとる方法に関してですが、基本的にはすぐにスポンジなどで洗わず...

≫続きを読む

 

 
健康効果 栄養素一覧 ダイエット効果 ナットウキナーゼ 納豆アレンジ