納豆菌の効能/ダイエット効果・血栓予防・ビタミンKで骨が丈夫に!

納豆の栄養素一覧【イソフラボン・ムチン・カルシウム・ポリグルタミン酸】

納豆に含まれている栄養素の一覧と各栄養素の健康効果を紹介しています。

納豆の栄養素成分記事一覧

納豆のイソフラボンの含有量は?

納豆に豊富に含まれるイソフラボンは更年期障害の緩和や骨粗しょう症の予防、ホルモンバランスの調整など健康面の効能が大きいですが、1日にどの程度摂取すればよくて、そもそも納豆にはどれくらいの含有量があるのでしょうか。納豆のイソフラボン含有量と推奨摂取量納豆一パック分に含まれているイソフラボンの量は約33...

≫続きを読む

 

納豆のビタミンKの効能

ビタミンKは1934年にデンマークの研究者に発見されたビタミンです。納豆にも豊富に含まれていて骨を強くしてくれたり、怪我の治りを早くしてくれたりします。ビタミンKで骨粗鬆症・骨折を予防納豆を食べると骨が丈夫になると言われるのはビタミンKが含まれている為です。骨といえばカルシウムという印象ですが、その...

≫続きを読む

 

納豆のポリグルタミン酸の効果・効能

納豆に豊富に含まれるポリグルタミン酸の効果について解説しています。■ポリグルタミン酸とは納豆から得ることができるアミノ成分のことです。数千個ものアミノ酸が結合してできた天然成分です。ポリグルタミン酸の効果・効能納豆のポリグルタミン酸を摂取するメリットを以下に挙げます。美肌効果がある肌機能の向上に効果...

≫続きを読む

 

納豆のムチンの効果・効能

納豆のネバネバの正体であるムチン。このムチンにはどのような効果・効能があるのでしょうか。■ムチンとはネバネバ食品といえば納豆だけではありませんよね。オクラ、山芋、納豆などなど私たち日本人にとってネバネバ食品というのは非常に身近な存在としてあります。そのネバネバの正体にあたるのが今回紹介するムチンです...

≫続きを読む

 

納豆はカルシウムの吸収率を上げる?

納豆に含まれているカルシウムの役割、カルシウムの吸収率と密接に関係するビタミンK2との関係について解説しています。■カルシウムとは・役割カルシウムというのは人間の体内の主要な成分の一つです。体重の1〜2%ほどがカルシウムにあたるそうです。このうちの殆どが骨や歯を構成するのに用いられ、1%だけは血中や...

≫続きを読む

 

納豆のネバネバの成分とは?

納豆のネバネバの正体、つまりどのような成分、栄養があるのか。どのような効能があるのかといったことを解説しています。納豆をかきまぜると美味しくなる理由納豆をたくさんかき交ぜることでよりネバネバになり旨味も増しますよね。実はこれにはちゃんとした理由があります。まずネバネバの成分ですが、あれは「ムチン」と...

≫続きを読む

 

納豆の栄養は加熱したら壊れてしまうの?

確かに加熱をするとネバネバが少なくなりますし、納豆といえば「ネバネバが元気の素」といわれるくらいですから焼いたり炒めたり茹でたりすることで栄養が壊れてなくなってしまうのではないかと思ってしまいますよね。納豆に含まれるネバネバについてまず納豆のネバネバに関してですが、これはムチンと呼ばれる物質です。ム...

≫続きを読む

 

納豆1パック分の鉄分量とは

納豆の1パック分の鉄分の量は何mgなのでしょうか。鉄分の役割鉄分は納豆に豊富に含まれています。鉄分のメリットは何と言っても血の元になってくれることでしょう。体内に取り込まれた鉄分の7割ほどが赤血球のヘモグロビンの材料に、そして残りの3割ほどは筋肉や肝臓に貯蔵されています。1パック分の量納豆の鉄分の量...

≫続きを読む

 

納豆の酵素の働き

納豆の酵素の働きについて解説しています。納豆には様々な酵素が含まれており、納豆を健康食品たらしめているのはこの酵素群のおかげともいえます。納豆菌の酵素の働き納豆菌の出す酵素というのは24時間ほどで大豆の成分をとても小さな分子に分解してくれます。納豆が消化吸収に良いとされているのはこれが理由でもありま...

≫続きを読む

 

 
健康効果 栄養素一覧 ダイエット効果 ナットウキナーゼ 納豆アレンジ